<   2009年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

僕は脳性まひのトップセールスマン


TBSドラマ DOOR TO DOOR 「僕は脳性まひのトップセールスマン」、ついつい見入ってしまった。
フィクションだろうなぁって思ってみていて、最後に、ドラマのもととなった主人公のビル・ポーターの写真が映し出されびっくり! 77歳?で今も現役だとか。

原作は、主人公PorterのビジネスパートナーであるShelly Bradyが書いた "Ten Things I Learned from Bill Porter: The Inspiring True Story of the Door-To-Door Salesman Who Changed Lives"
邦訳のタイトルは、『きっと「イエス」と言ってもらえる』

ポーターが偏見といった制約を乗り越え、人を魅了して助けを得ながらやりたい仕事を実現させていくっていうことにも感心するのだが、それより、彼を母子家庭ながら、金銭的にも精神的にも支えて、そして一人立ちしていけるように育て上げたお母さんに感動した。
[PR]

by yokopw | 2009-03-30 10:03 | life  

WBC やっぱりイチロー・・・

Excite エキサイト : スポーツニュース

もちろん、野球はチームスポーツであり、誰が!っていうものでもないが、しかし、決勝戦までの試合で、ここぞ、っていうときに点をとってきたのは、明らかに、青木、内川、城島、中島などの選手だったし、加えて、岩隈、松坂をはじめとする投手の活躍だった。

正直、何でスポーツニュースは、いつも、イチローが打った打たないに焦点があたり、インタビューもイチロー中心で、他の選手をもっと公平に評価しないのか、不満であった。

一方、前回のWBCとは違い、不振に喘いだイチローのコメントは、いつになく「折れかけていた心がほぼ折れた」など、素直に自分の心を表現していたのに興味をひかれた。リーダーでありながら、チームを引っ張れない辛さは相当のものだったのであろう。

そして、決勝の延長戦。「神が降りた!」2点タイムリー。もちろん、勝負事には運不運はつきものだが、やはり、目茶目茶大一番で神を呼び込めるところに、イチローのすごさをまざまざと見せつける1球だった。脱帽!

延長になったおかげで、大きな感動をもらえた決勝戦だった。

ところで、岩隈には、これを機に、メジャーに是非いってもらいたいなぁ
[PR]

by yokopw | 2009-03-24 18:01 | leadership