「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

W杯の中田選手

Excite エキサイト : スポーツニュース
f0064307_153373.jpg
ブラジル戦の後、グラウンドで一人呆然とする中田選手の映像が印象的だった。理由を聞かれ、「疲れていたから」と応えるのも彼らしい。

彼は最後まで一人だった。もしかしたら、彼の性格に由来する部分もあるのかもしれない。だが、それよりなにより、彼が唯一、一貫して世界を相手に戦ってきた「プロ」であり、周りがついていかれなかったっていうことであろう。

ジーコ監督がインタビューで日本の課題を聞かれ、プロフェッショナリズムと応えている。これで稼いでいるんだから、代表に選ばれた瞬間だけがんばるんじゃなくって、日ごろからクラブの中で常に使われるように最善をつくすべしと。プロ選手に対する最大の皮肉ではないだろうか?
世界各紙でも、ブラジルと技術的に対等なのは中田くらいで、特にフォワードがボロボロとの論調。

中田は一人、グラウンドで何を思っていたんだろう。結局、今回の試合に出場した選手で、一番苦悩していたのは中田のような気がする。今後、それでも彼が日本をあきらめず、執着し続けることを期待するのは、酷だろうか。
[PR]

by yokopw | 2006-06-24 01:03 | leadership  

グアンタナモ収容者の自殺はPR

Excite エキサイト : 国際ニュース
グアンタナモ米軍基地で先週土曜日にテロ容疑者3人が首つり自殺。これについて、グラフィー国務副次官補が「関心を引くためのいい宣伝行為(a good PR move to draw attention)」と発言、波紋を広げている。

彼女は、国務省のpublic diplomacyとして、イスラム諸国での対米感情の改善を担当している。なのに、11日、BBCのインタビューで、「彼らは自分の命に価値を見出していない。もちろん、私たちの命についても。自爆行為を聖戦と位置付けているわけで、抵抗のためには命もいとわない。しかしこれは、関心を引くためのいい宣伝行為」と発言。
さすがにこの発言について、マコーマック国務省報道官は記者会見で、「自殺を宣伝行為とはみていない、ブッシュ大統領も自殺について非常に遺憾に思っている」と、大統領の言葉を引用して、火消しに。

今日(14日)ブッシュ大統領がイラク入りしたが、大統領のイラク訪問を数日後に控えていたタイミングでのこの発言に、周りはびっくりしたことだろう。
収容者の自殺がPRにみえるというのは、グアンタナモという「問題」に関心をむけたくないという、完全に管理者側の視点。イスラムにおけるアメリカのイメージアップを担当する人の発言としては、あまりにも軽率。
皮肉なことに、この発言が、かえって収容者の自殺に焦点をあてることになったようだ。

なお、グアンタナモ収容所については、国連の拷問禁止委員会が5月19日、拷問禁止条約に基づく対米審査結果を発表し、キューバのグアンタナモ米海軍基地と、外国人テロ容疑者を収容する秘密拘禁施設について、条約違反であり閉鎖されるべき、と勧告している。米国務省は、拷問禁止委員会の権限を超えているとして受け入れを拒否している。
[PR]

by yokopw | 2006-06-14 19:30 | PR  

村上会見は何のため?

f0064307_0252273.jpg
Excite エキサイト : 社会ニュース
村上代表が逮捕直前、会見を開いたというのにはかなり驚いた。
エリートまっしぐらできた人が、過ちを認め、頭を下げるという方法を選んだのは、率直にすごいと思った。ニュースで80分にも及ぶ会見模様を一部みただけだが、彼が話していた内容にも共感するところも多かった。
そもそも、かなり頭の切れる人である。加えて、ファンドを立ち上げた1999年という年は、バブル崩壊後10年がたっても先行きが見えず、首相もどんどんかわって森首相になっていたころで、日本全体的に閉塞感が漂っていた。彼は、自らが日本を変えるという意気込みで通産省をとびだしたということからも、志は高かった(はずだ)。
もしライブドアに意図的に仕掛けたとしたら、まさか、インサイダーなんて、初歩的なところで足下を救われるようなことをするのか、不思議でしょうがなかった。昨日の会見は、その後、自分に不利に働くかもしれないというリスクを負ってでも、自分の主張を思いっきりいいたかったのかなあと、ちょっと意図がわからずにいた。

が、今日になって、検察側から、村上代表のインサイダーは単なる過失のレベルではなく、彼が筋書きを作っていたものだ、つまり、昨日の村上代表の会見とは全く異なるという主張が報道される。昨日の会見はウソだらけってこと??!では、会見の目的は??
もちろん、株主達全員に説明できないから、一斉に自分の潔い決断を伝えるという意味はある。が、それだけにしては、あれだけのウソを公器を使ってばら撒くのは危険すぎる。
思いつくのは、昨日の会見は、堀江さんをはじめとする旧ライブドア幹部に対し、自分はこういう筋書きで行くぞ!というメッセージを伝えたかったってことではないか。今回のインサイダーの証拠となったのがライブドア関係者の証言やメールっていうことであれば、自分はこういう筋道でいくから、これのストーリーで頼む!っていう合図だったのかなあっと。
昨日の会見の内容がウソだとするなら、非常に残念だし、やらない方がよかったのではないかと思う。
[PR]

by yokopw | 2006-06-07 00:22 | ちょっと考えたこと