Jodie Foster



f0064307_22382430.jpg
In this modern retelling of a classic urban legend, a mother finds herself at odds with a unremitting flight crew and her own sanity when her daughter vanishes in the middle of a flight, with only a few clues left behind. She must now challenge the boundaries of her will and her mind in her desperate search.

一般公開前のプレミア試写会のチケットをもらい六本木ヒルズに見に行った。
印象的だった。映画にではない。Jodie Foster本人を見てである。
10分程度のインタビューだったが、彼女の知性は十分感じられたし、女優としてのプロ意識のようなものも伝わってきた。戸田奈津子さんが通訳にはいっていたが、Jodieの2-3言に対して、ひじょーに流暢に前後の文脈を含めて20-30言くらいにして通訳しているのに驚いた。
そういえば、田中角栄の通訳をしていた大学の先生が、講演の最初に「うー、あー」だかなんかどうでもいいことを言ったのを"Ladies and Gentlemen"って訳をしたとか何とか言っていたっけ。
加えて、そこにはホリエモン、他何人かの芸能人が呼ばれていた。
その時はまさか、その3-4日後、彼が逮捕されるとは思いもしなかったが・・・
[PR]

by yokopw | 2006-02-14 22:48 | 映画  

<< 存在のコミュニケーション力 Munich/ ミュンヘン >>