I Have a Dream

f0064307_037373.jpg


最も印象に残るすばらしいスピーチの例としてあげられるのが、この"I Have a Dream
"のフレーズで有名なMarthin Luther King のスピーチ

そのスピーチのオリジナル原稿が発見され、彼の78回目の誕生日を記念して、Atlanta History Centerで一般に閲覧できるようになったという。(1月15日が誕生日。なお、彼の功績を記念して、アメリカでは毎年1月第3月曜日は祝日となっている)

なんと、このオリジナルの5分間スピーチ原稿の中には、スピーチ最後に繰り返された"I have a dream" のフレーズはないという。実際のスピーチの最中に、観客のうちの一人から、"夢は何だ?” との問いが投げかけられ、彼は原稿から離れて、スピーチの最後に付け加えたのが、この下りになったらしい。つまり、即興だったわけだ! 

彼がこのスピーチをしているビデオをみたことがあるが、ゆっくり丁寧な話し方だが、中盤までは、(英語の)単語も難してよくわからず、あまり印象にのこっていないのだが、最後の、このフレーズからの部分からは、フレーズの美しさもさることながら、彼の意気込みというか迫力に圧倒された印象がある。

今回発見された書類等の中には、大学の成績とか、ノーベル賞授賞式でのスピーチ原稿なども入っていたらしく、あやうくサザビーズでオークションにかけられそうになったところを、アトランタ市が買いとり、公開したとのこと。オークションにかけられたら、数千万ドルをくだらなかったとか。ちなみに、彼の大学でのpublic speakingの成績はCだったとか。語りたいことがあるとき、それはどんなスピーチskillにも勝るっていうことなんだろう。
[PR]

by yokopw | 2007-01-18 00:16 | leadership  

<< オバマ議員 出馬表明 Proof of My Life >>