ヒラリークリントンが圧勝

6年前に民主党の落下傘候補としてニューヨークに降り立ったヒラリークリントンは、67%の支持を得て上院議員に再選。
f0064307_21213016.jpg

もともと共和党候補を寄せ付けず楽な選挙戦だったが、財務報告によると、10月のキャンペーン期間中、共和党の候補も含めて、候補者の中で支出が$29.5百万と最多だったらしい。
これが意味していることは、1998年でのブッシュがそうだったように、圧勝で再選されることで、2008年への大統領候補へのはずみをつけるということのようだ。
もちろん、本人は大統領選についてのコメントは今のところ一切していないが、サポーターは既に“Mrs President”と呼び出しているとか。
2000年の選挙のときに、ヒラリー陣営で選挙戦を手伝っていた友人は、ヒラリーについて、頭が切れ、でも、非常に気さくでカリスマがあると絶賛していた。

ところで、財務報告によると、クリントン議員のキャンペーン支出のうち、$1.58百万はMedia Strategies and Research of Denverという民主党お抱えのPR会社への支払い。加えて$60万は、クリントン大統領のアドバイザーであったMandy Grunwaldが運営しているGrunwald Communicationsへの支払いとなっている。
[PR]

by yokopw | 2006-11-08 21:18 | leadership  

<< スタンドアップ (North... プロデューサーズ (Produ... >>