Barack Obama (バラク オバマ議員)

6年くらい前にアメリカのテレビで演説をしているところをちょっと見ただけであるが、強烈にインパクトがあったのがBarack Obama。 
当時、まだ30代後半で、イリノイ州の議員で下院に民主党候補として立候補をしていたときだと思う。
背がすらっと高いアフリカンアメリカンで、何を言っていたか覚えていないが、観客をぐっと引きこむ話し方で、頭の良さを感じた。
その時は、プライマリーで敗れてしまったが、単なる州の1議員としては終わらないというオーラを感じた。
f0064307_21115336.jpg
が、2000年の立候補から4年後の2004年には、上院議員に立候補し、圧勝。
さらに、当選して以降、ジョン・ケリーを大統領候補として選出した民主党大会で基調講演をするなど、大舞台にどんどんと出るようになり、2005年のタイムでは最も影響力のある人物100名に選ばれる。

アメリカ上院で唯一のアフリカンアメリカンで、父親がケニヤ人で母親がアメリカ人。
1961年生まれなのでまだ45歳、ハーバードロースクール卒業(ちなみに首席)。
弁護士活動後、96年からイリノイ州の議員。

その彼が、今、次期大統領候補として名前が挙がっているという。上院議員になって2年で大統領候補として名前が挙がってくるというのは、もの凄い早さ。しかも、初の黒人大統領候補で、2年後の選挙であれば50歳以下の若さ。

ちょっと大都会から離れると、まだまだ人種問題を肌で感じるアメリカ。
黒人大統領の存在は、いろいろな意味でアメリカにとって大きな方向転換に繋がっていくような気がする。
[PR]

by yokopw | 2006-10-30 21:12 | leadership  

<< プロデューサーズ (Produ... M:i:III / トムクルー... >>