「ほっ」と。キャンペーン

フェデラー 涙

オーストラリアオープン 男子シングルス決勝。
フルセットの末、ラファエル・ナダルが優勝!

5セット目は、フェデラーが自分から崩れてしまったが、結構フェデラーの本来のプレーが存分に出て、ナダルを押していた感じ。が、タイブレークや5セットなど、重要なところで力んでしまったのか、ミスがでて本当に残念。かなり苦労して勝ち上がってきているようだったし、対ナダル戦には去年のフレンチ、ウィンブルドンでも相当苦しめられているので、今回は勝ってほしかった。

実際、とったポイント数では、ナダル173に対してフェデラー174で、ロジャーが勝っていたのである。

う~ん、残念。。。とはいえ、ナダルとフェデラーの試合は、常にそうだが、今回も息をのむラリーの連続であった。

表彰式のインタビューでフェデラー、言葉が出てこず、こらえても涙が流れだしていた。
悔しさなのか、逆に、かなり善戦できたことへの喜びだったのか。。。
本人もわからないうちに涙が止まらないって感じだった。

今年もフレンチ、そしてウィンブルドンが楽しみである。

http://tennislivechannel24.blogspot.com/
[PR]

by yokopw | 2009-02-01 22:29 | 気分転換  

<< 空白の宰相 オバマ 大統領就任演説 >>